【札幌のラーメン屋】まるはBEYONDのスープの深みがすごい【ミシュラン掲載店】

【札幌のラーメン屋】まるはBEYONDのスープの深みがすごい【ミシュラン掲載店】

どうもラーメン大好きKeigo(@keigxgiek)です。

今日はお昼にまるはBEYONDに行ってきました。
おいしかったからレビューします。

まるはBEYOND

僕は中華そば(醤油)を注文しました。

かなりあっさりしているのに味にすごい深みがあります。複雑に絡み合った味というよりも、スープを口に運ぶ度に色んなうまみが発見できるような感じです。スープに表情がすごい。漫然と食べるのではなく、集中してスープの味を精査してみてください。するとスープはあなたに様々な顔を見せてくれます。
しかもおもしろいことに、一口目のスープの味、チャーシューのまわりのスープの味、ネギのと一緒に飲むスープの味、メンマを食べた後のスープの味、麺をすするときの一緒に口の中に広がるスープの味、最後に残ったスープの味、それぞれのタイミングでスープに個性がでるのです。これもクリアなスープがなせる技です。
5種類のスープを組み合わせて、この奥深さとクリアが絶妙に調和したラーメンがつくられています。

トッピングもシンプルに見えて、実は奥深いです。まずこの太めのメンマ。これが旨い!!こりこりとした食感の間にメンマのスープが染みこんでおいしい。ネギは長ネギのと小ねぎの両方が入っています。フレッシュなネギの風味は醤油ラーメンには欠かせない。
チャーシューが二枚入っているのですが、ただ同じチャーシューが入っているだけじゃない。一枚は脂身の多い部分で、もう一枚は赤みの部分です。僕が特に美味しいと感じたのは、赤みの部分のチャーシュでした。ちょっとレバーっぽい感じがします。その風味がたまらない。

とてもおいしかった。こういう食後感のいいラーメンは大好きです。どこかで聞いたのですが、まるはBEYONDは毎日食べられるラーメンを目指しているそうです。
もともと、まるはというラーメン店があって、その店主の息子が店を継いだそうです。そして、まるはを超えることを目指しこの店名がつけられています。
まわりの人が食べていたつけ麺もおいしそうだった。次はつけ麺ためしてみます。

ごちそうさまでした!!

アクセス

札幌南北線 中の島駅下車後徒歩5分程度です。
席はカウンターが7席程度と4がけのデーブルがひとつです。

〒062-0921 北海道札幌市 豊平区中の島1条3丁目7-8 1F

 

営業時間:11時から20時(時間にスープ切れで閉店するそうなので、ご注意ください)
住所:〒062-0921 北海道札幌市 豊平区中の島1条3丁目7-8 1F

 

なんとまるはBEYONDはTwitterのアカウントも持っています。
是非チェックしてみてください。
まるはBEYONDのTwitterアカウント

コメントを残す

― Sponsered ―