朝のニュース、ミサイルからの避難方法

朝のニュース、ミサイルからの避難方法

朝起きて、寝ぼけたまま朝食を取った。テレビにはいつも通りくだらないニュースが流れていた。浅田真央の引退がどうとか、木村拓哉の映画がどうとか、そんな間にこんなニュースをが挟み込まれた。

ミサイルからの避難方法。日本向けて弾道ミサイルが発射された際には、Jアラートという防災システムを利用して避難警報が知らされる。
ミサイルの着弾に備えて、近隣の建物の中へ避難すること。
弾道ミサイルが核弾頭である場合には頑丈な建物の地下に避難すること。
ニュースのアナウンサーや芸人が割に明るい口調で話していた。

朝寝ぼけていたせいもあって冗談みたいに聞こえた。しかし今の北朝鮮とアメリカの緊張した状態を考えると割にジョークでもないよなと、少し思った。

アメリカは中国が協力しないなら自分たちで解決すると言っている。そしてシンガポールから原子力空母を出港させた。(連絡ミスでインド洋へ向かったが)
それに対して北朝鮮は日本を通してアメリカへブレーキをかけようとしているのかこう発表している。もしアメリカが北朝鮮と争うのであれば日本も被害者になる、と。日本には米軍基地があるから、当然標的になるだろうし、日本の大きな街も狙いの的になってもおかしくはない。
米軍は2017年4月7日にシリアの空軍基地に60発のミサイルを発射している。シリアが化学兵器を使用したことへの措置とアメリカはしている。これは北朝鮮にとって大きなプレッシャーになったに違いない。
北朝鮮も折れずにそのまま核開発を続けた場合アメリカはどんなアクションを取るのだろうか。

あと直接関係があるのかわからないが、最近ロシアの偵察機が日本の近くを飛行した。北海道の千歳の航空自衛隊基地からスクランブル発進をした。

北朝鮮、あるいはアメリカのどちらかが手を出せば、そこから争いは始まる。日本も巻き込まれるし、韓国もなにもしないというわけにはいかない。
当然戦争になればアメリカが勝利を収める。北朝鮮と韓国はおそらく併合する。いまの北朝鮮は中国とロシアに隣接している。アメリカの影響が強い国を中国とロシアが置くのを歓迎するとは思えない。

僕にはなにが起きているのか詳しくはわからない。普段もそれほど熱心にニュースは追わないし、理解できない。なんとなく緊張した雰囲気だけは感じる。僕のまわりの人もあまりこのことについて気にしていないようだ。そしてそれは僕を少し不安というか、微妙に気持ち悪い感じにさせる。結構大変なことが持ち上がっているようなのに、だれもそれを気には留めない。

朝のニュースで流れたミサイルからの避難方法。なんだろうこの気持ちの悪さは。あまりおおごとにならなければいいけれどと思う、そしてこういう波風立てない考えが、ここまで自体を悪化させたのかなとも同時に思う。

 

内閣の公式HPにミサイルからの避難方法のPDFファイルを見ることができます。
http://www.kokuminhogo.go.jp/backnumber.html

 

コメントを残す

― Sponsered ―