【SIMフリー】Freetel一年間使ってみた感想【月平均1773円】

【SIMフリー】Freetel一年間使ってみた感想【月平均1773円】

どうもKeigo(@keigxgiek)です。
ほとんどの方はこの記事をスマホで見ていると思います。スマホでネットに繋ぐ時にかかるもの、それがなんだかわかりますか?
それは通信費です。
月々スマホの通信費にいくら払っていますか?大手のキャリアを使っている方は月7000円〜9000円払っているのではないでしょうか。
僕は二年前からSIMフリーのiPhone6を使っています。
月々の携帯代はだいたい2千円以下です
少しの知識があれば、通信にかかる費用を大幅に下げることができます。
僕はFreetelという会社のSIMカードを使っています。1年ほど使ったのでそのメリットとデメリットについて書きます。

そもそもSIMフリーとは?


SIMフリーとは、SIMロックのかかっていない携帯のことを指します。
例えば、S社でiPhoneを購入して、契約をします。
だが後になって、S社より通信費の安い会社を見つけた。
そこの会社の通信を使いたい。
しかしその会社のSIMカードをiPhoneに入れても使えない。
なぜならそのiPhoneにはS社でしか使えないようにロックがかけられているから。
これがSIMロックです。

ひらたく言うと、「この携帯はうちの会社で買ったから、うちの会社の回線しか使えませんよ」というものです。会社の利益のために、お客さんを縛っているようなものです。実際に2年契約という、縛りもあります。そしてそれを解約すると違約金まで発生する。

もっと、自由な方がいいですよね?高い通信費もいやだし、2年も縛られたくない。
そんな人にはFreetelをおすすめします。

 

メリット

1.とにかく通信費が安い。

まずはこの表をご覧ください。この表は僕の一年間の使用料金をまとめたものです。

ぱっとみてわかるように通信費が安い。一番安い月で1192円です。一番高い月でも3112円です。
年間の平均は1773円です。
僕は使った分だけ安心プランという契約をしています。

100メガまでで299円、1ギガまでで499円と、データ使用料に比例して支払うものです。
大体僕は3ギガも使わないのでデータ通信に関しては、月900円程度の支払いです。それにSMSや音声通話を加算しても支払いは月2000円以下です。

家では自宅のwifiを使い外では、Freetelの通信を使っています。主なiPhoneの使い道は、Webでの検索とSNSなどのアプリの使用や音楽を聞いています。
音楽のダウンロードは自宅の回線で行っていますが、それ以外は特に通信費を気にせずにスマホを使っています。
5月の通信費が多いのは、引っ越しをして家にwifiがなかったからです。

2.違約金なし!!いつでも解約可能!!

Freetelは他の大手のキャリアとは違い2年契約の縛りがありません。
これはすごい!!あるいはFreetelの自信のあらわれです。

再契約する時に契約料が2,3000円かかるのですが、辞めたい時にいつでも辞めれるのは非常にありがたい。
Freetelは恐ろしくフリーです!!
僕はこの違約金なしに好感を抱いてFreetelに決めました。

3.アプリのダウンロードは、使用した通信費加算されない

スマホでなにが、通信費を食うかというとアプリのダウンロードやアップデートです。
Freetelはなんとそれが月のデータ使用量に加算されないです。なので通信量を気にせずがんがんアプリをダウンロードできます。これはおおきい!!

4.ライン・フェイスブック・インスタ・ツイッターも使用した通信費加算されない

上記のアプリを使用した通信も、なんと月のデータ使用量に加算されません!!なので好きなだけスマホで他の人と交流ができる。これもすごく魅力じゃないですか?

5.通信速度がはやい

Freetelはドコモの回線を使用しています。LTEで通信が行えるので、Webを見たり、アプリの使用は快適です。
また、田舎に行くとつながらないなんてこともいまの所ないです。
ただなぜか、自宅にいると電波がものすごく悪いです。家ではWifiを使っているので問題はありませんが・・。

デメリット

次はデメリットについても書いていきましょう。

1.通話料金が高い

30秒20円の通話料金がかかります。僕はスマホで電話はほとんどしないのですが、仕事でどうしても電話をかけないといけない時というのはでてきます。それでも月600円程度いくか、いかないかくらいです。
友達と話すときはLineやFacebookを使います。

2.店舗がなくて、ほとんどカスタマーサービスが受けられない

僕はいまのところ不便を感じたことはないですが、人によってはなにかトラブルが起きた時に、自分で調べたり解決したりするのがめんどうだと言う人がいるでしょう。Freetelの店舗の数は大手のキャリアに比べて少ないです。
契約も基本ネットで行うようですし、店員に直接質問できないのことがちょっとハードルをあげているのかもしれないです。
札幌でしたらヨドバシカメラで直接契約できます。他の街のことは知らないです笑

3.SIMフリーのスマホを買わないといけない

僕は札幌のアップルストア(もう今は無いですが・・)でSIMフリーのiPhone6を直接買いました。
たしか9万くらいしました。大手キャリアだと分割で払うから実感がありませんが、iPhoneって高いんです。
それでも合計するとSIMフリーのスマホで安いキャリアで使う方が圧倒的に経済的ではあります。

 

おわりに

もし別に今のキャリアでも全然問題ないよ。なんか色々めんどくさそうだし、お金も大丈夫!!って人はそのままでもよいと思います。
でもどこか固定費を削ることができないか。
ほしいものややりたいことがあるから少しでも節約がしたい。
そういった方はぜひ検討してみてください。通信費は節約できる部分なのです!!
その浮いたお金で、あなたが楽しいと思えることができれば僕も幸せです。

雑な文なのでいろいろと情報が抜けているかと思います。
もしなにか質問や気になることがあったらTwitterやコメントを残していただけたら返信します。

ツイッターアカウント(@keigxgiek)

コメントを残す

― Sponsered ―