【書を捨てよ、パーティーへ行こう】札幌のシェアハウスのパーティーに参加してきた【DKハウス】

【書を捨てよ、パーティーへ行こう】札幌のシェアハウスのパーティーに参加してきた【DKハウス】





どうもkeigo(@keigxgiek)です。

北海道はまだまだ寒いです。寒い時にはパーティーでしょう!!
昨日(2017年4月22日)札幌のDKハウスで開かれたパーティーに行ってきました。僕は今回で4度目の参加となります。
楽しいパーティーなので宣伝も兼ねて書きます。

 

シェアハウスのパーティーってどんな感じ?

DKはハウスは札幌にあるシェアハウスです。
そのシェアハウスのダイニングルームで月に一回パーティーが開かれています。参加は住んでいる人だけではなく、外部からも大勢来ます。参加者はおよそ20〜50人くらいです。
冬は鍋やしゃぶしゃぶなどで夏はバーベキューをしています。参加費は800円程度で、飲み物は持参がルールとなっています。
みんなで食べて飲んで話してわいわいやっています。

 

人に会って世界を広げよう

このパーティーいいところは参加する度に人に会えることです。
DKハウスには外国人が多く、ふつうに生活しているだけでは会えないような人と友達になれます。アジアやヨーロッパ、アメリカなどの世界各国から来ている人と会うことができます。僕もこのパーティーで各国の人たちと会って、輪が広がりました。
また日本人であれば、学生や他業種の人とも会うことが出来ます。若い人と話ができて刺激になったり、他の人の仕事の話が聞いて新しい分野に興味を持つことができるでしょう。

フレンドリーなパーティーで、みんなきさくに話しかけてきてくれます。自分から話しかけてもとても反応が良いです。昨日友達を連れて行ったのですが、彼もいろんな人と話すことができて楽しそうでした。
僕自身も昨日ドイツから来た人と会うことが出来て、今度お茶でもしながらタンデム(お互いに母国語を教え合うこと)しようね、となりました。参加して本当に良かった!!

 

楽しそうだけど、行きにくい

英語が話せないから外国人と話せないし、なんとなく参加しにくい。そう不安に思ってしまうのも無理はありません。
でも大丈夫!!参加者は人と話したくてこのパーティーに来ているし、日本語を勉強している人がほとんどなので、必要なのは、ほんの少しの勇気とコミュニケーションを取ろうとする意思だけです。言葉も大切だけれども、それだけでは無いです。気持ちが大切です。
ほんの少しでもいいから勇気を出せば、誰かが手を差し伸べてくれます。このパーティーにはそういう雰囲気があります。

 

おわりに

少しでもおもしろそうだなと興味を持ったのなら、参加してみるべきだと思います。
ちょっとしたアクションやささいな出会いが自分の生活を変えるということが、人生には良くあります。

このパーティーは入居者していた人が、ダイニングルームの一角で鍋をしたことがはじまりです。その時の参加者は4人だけでした。そんなちょっとしたことから、ここまで大きなパーティーに成長しました。
外国から来た入居者は日本人と友達になりたいし、札幌の人たちも外国人と会って話したい。みんながそう思っていたからここまで人が集まるのでしょう。そういう風に自然に大きくなっていったパーティーだからこそのなにかがこのパーティーにはあります。
このパーティーは全く商業的でなく、ただみんなで集まって楽しいことしよーぜ!!というベースがあって、それがこのパーティーの雰囲気に繋がっているのかなと思います。

 

次回の開催は5月20日(土)です!!

 

楽しすぎて今回もまた写真を取るのを忘れた・・

 

DKハウスまでアクセスはで見ること出来ます
DKハウス公式サイト

公式サイトにもブログがあるのでパーティーの様子をもっと知りたい方はこちらもチェック
DKハウス公式ブログ

質問などあればtwitterまで
@keigxgiek
 

 

 

コメントを残す

― Sponsered ―